新しいロボット


 前回までの記事で製作を進めてきたロボットですが、駆動部がだいたい完成したのでカメラを取り付けようとしたところ、思わぬ問題が発生しました。こちらがロジクールのUSBカメラを仮付けした状態です。

 シャーシのスペース的に余裕がなく、前方にバッテリーとカメラを取り付けたらバランスが悪く、後退すると倒れてしまいます。バッテリーも増えたりしてモーターの出力的にも厳しい、というわけでここでひひとまず1号機の製作は終了し、次のシャーシへ移行することにしました。

 新たに購入したロボットのシャーシはこちらです。ロボットショップという会社のオンラインショップで購入できます。


また、専用のArduino互換コントローラも販売されているみたいです。

 今回はシャーシのみ購入し、コントローラはこれまで使用していたRaspberry Pi2とDE0-Nano-SoCをそのまま流用していこうと思います。実際に購入したロボットのシャーシです。

 エンコーダ付のものを選択しましたので、速度フィードバック制御も実装する予定です。

 重量増に対応するため、DCモーターも4つ取り付けられるものにしました。

次回は新しいシャーシへのコントローラー載せ換えについて書きたいと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です