CycloneVへの実装


仕事が忙しく更新がかなり空いてしまいました。
モータードライバーTA7291PとRaspberry Pi 2を組み合わせてモーターを動かしたところまで書きましたが、その後PWM制御をするためFPGAを色々といじっていました。

最近はDE0-Nano-SoCをだいぶ使いこなせるようになったため、こちらのボードで1チップでソフトとハードを実装してアプリケーションを構築しています。
wpid-wp-1457620129744.jpeg
ソフトとFPGAのPWM回路は大体できあがったため、DE0-Nano-SoC用にもう1つモータードライバーの回路をユニバーサル基板で作成しました。
wpid-wp-1459175070340.jpeg
これから実際にモーターを繋いでPWM制御ができるかテストしていきたいと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です