PiCoolFanの速度と閾値の設定


PiCoolFanの速度と閾値の設定についてです。
ちなみに今回でPiCoolFanの使い方については最後になります。
IMG_20140820_221905
まず動作/停止を切り替える閾値の設定は下記コマンドでできます。

sudo i2cset –y 1 0x6C 4 38
例として38℃に設定してみました。
一番最後のパラメータの値を設定したい温度に変更してください。

続いてファンの速度の制御です。
速度を変更するには下記コマンドを使います。
sudo i2cset –y 1 0x6C 1 0
ファンの速度を0%(停止)にしてみました。
このコマンドを送るとファンが止まります。

その他のパラメータはマニュアルに載っていますが、コマンドの最後の値を

1:100%
2:25%
3:50%
4:75%

と設定することで変更できます。
デフォルトは3の50%の速度で動作するよう設定されています。

以上がよく使いそうなパラメータの項目です。
他にもコマンドが色々用意されていますので、マニュアルを見て試してみてください。

こういったコマンドをCやPythonで書いたプログラムからI2Cで送ってやれば、動的に速度や閾値なども切り替えれるというわけです。
今後ファンの制御プログラムを書くことがあったらこちらのブログでも公開したいと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です